医療法人社団こうだ歯科医院
サイトマップ

インプラント治療

人の歯は、乳歯から永久歯へ生えかわります。そして、永久歯が抜けてしまうともう二度と歯は生えてきません。そんな中、第二の永久歯と言われているのが『インプラント』です。インプラントは人工歯根の事をいい、その上に人口の歯を被せる治療の事をインプラント治療といいます。

インプラント治療と従来の治療法との違い

インプラント治療と従来の治療法との違い

インプラント治療の流れ

診査と診断

インプラント治療をご希望の方に、インプラント治療が適しているかを診査します。インプラント治療はすべての方におこなえるわけではありません。全身疾患や局所的な原因でインプラント治療が出来ない場合もありますので、正確な診査と診断が必要になります。

インプラント手術

チタン製の小さなねじのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

人工歯の装着

インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約6週間~24週間待ちます。この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を入れておきます。骨とインプラントがしっかりと結合した後は、人口の歯を装着して完成です。

メンテナンス

インプラントを長期間にわたって維持させるためには、日常の患者さん御自身によるブラッシングと歯科医院での定期検診の両方が重要です。期間には個人差がありますが、半年から約一年ごとの定期検診が必要となります。

当院は国分寺市、小金井市、小平市から通いやすい位置にあり、
24時間ネット予約・web予約が可能ですのでお気軽にご利用下さい。

こちらからお問い合わせが可能です。質問のある方はこちらをクリック!

ページトップへ