医療法人社団こうだ歯科医院
サイトマップ

白い歯の詰め物・被せ物

当院ではセラミック素材を使った白い歯の詰め物・被せ物を取り扱っております。

白い歯の治療とは

白い歯に治療するということは、プラスチックやセラミックの白い素材を使い、銀歯ではなく白い歯に修復することです。
歯科医療技術の進歩に伴い、今では保険適用から自由診療まで、さまざまな治療法があります。使用する素材によって料金は異なります。
ご予算やご希望の白さはもちろんですが、ご自身の歯・お口の中の状態にあう素材を選びましょう。

保険適用となる白い歯

CAD/CAM装置使用に限りハイブリッドセラミックレジン冠での治療が、保険適用になりました。対象となる歯は以下の通りです。

セラミックにできる歯

・小臼歯(4番目、5番目の歯)
・大臼歯(6番目、7番目の歯)
※上下両側7番が全て残存し過度な咬合圧がかからない場合において下顎6番のみ
※金属アレルギーの患者さんの上下6・7番 (医科の保健医療機関または医科歯科併設の医療機関の医師と連携の上、医師からの情報提供書が必要)

平成24年より小臼歯(4番・5番)に対しては無条件でCAD/CAM冠が認められており、今後も変わりはありません。平成29年には、それに加えて条件付きではありますが大臼歯にCAD/CAM冠が認められました。
いままで保険では銀歯しかできなかったため、これは患者様にとって朗報です!
使用材料や対象の条件など、分かりにくいところもあるかと思いますので、気になる方はぜひお気軽に当院へご相談ください。

ジルコニアセラミックス

ジルコニアセラミックスとは、人工ダイヤで有名なジルコニアがベースになっているオールセラミックの白い歯です。
金属は全く使用しませんが、ジルコニア・セラミックでは、金属と同じくらいの非常に高い強度をもっており、長持ちします。整形外科などの分野では、人工関節に使われる程、生体親和性に優れています。
光の透過性にも優れており、天然の歯の色により近い透明感のある美しい仕上がりとなります。

さまざまな白い歯

上記でご説明に上げた以外にも前歯から奥歯まで、詰め物・被せ物にはさまざまな素材の治療がございます。
当院では、患者さんお一人おひとりの希望にそった治療を行います。診療の際にはどうぞご遠慮なくご希望をお話ください。

審美歯科料金表
写真で見る色々な白い歯

▲TOPへ戻る

当院は国分寺市、小金井市、小平市から通いやすい位置にあり、
24時間ネット予約・web予約が可能ですのでお気軽にご利用下さい。

こちらからお問い合わせが可能です。質問のある方はこちらをクリック!

ページトップへ